タキロンシーアイシビル株式会社 

 

 

 内圧用ダイプラハウエル管 H S P Eの特長

 
地盤追従性・耐久性にすぐれたポリエチレン管にガラス繊維を配合することにより、大口径のEF継手による一体化管路が可能になりました。耐震性管路材として、地震国日本のパイプラインを支えます。
 
 

高剛性

 
内圧用ダイプラハウエル管HSPEは、高密度ポリエチレンとガラス繊維を独自の巻付押出製法で配合することにより、高剛性(管周方向)と曲げ特性(管軸方向)という相反する性質の両立が可能となりました。また、EF継手は大口径でも簡単で品質が安定しえおり、継手の抜け出しがなく、高い水密性と耐震性が得られます。
 
 

耐震性・地盤追従性

 
管体の柔軟性により泥炭地等の超軟弱地盤および地震時による地盤変動に追従します。  

EF継手により一体化することで、継手の抜け出しがなく、安全な管路構築が可能です。  
 

耐久性

 
耐薬品性に優れるため、泥炭地盤等の酸性土においても、錆・腐食が発生しません。  

耐食性にすぐれるため、メンテナンスフリーで長期供用に適しています。  
 


 特 長
 継 手
 規 格
 施工例
 

 特 長
 継 手
 規 格
 施工例
 

 外圧管 規格
 内圧管 規格

 
ダイプラハウエル管の沿革
 

 

Top