タキロンシーアイシビル株式会社 

タキロンシーアイシビル株式会社 

 

 

 

 ご挨拶

 経 営 理 念  会社概要
 沿 革  組 織 図   業務拠点

 

 当社は2021年4月1日、タキロンシーアイグループの土木・産業資材に関する事業を統合し、タキロンシーアイシビル株式会社として新たにスタートしました。
タキロンシーアイグループの土木・産業資材に関する事業は、「ダイプラ株式会社」、「タキロンシーアイ株式会社インフラマテリアル事業部(国内販売部門)」、「シーアイマテックス株式会社 土木事業部」、「タキロンエンジニアリング 株式会社」が、それぞれの得意とする分野における固有技術や施工・販売ノウハウをベースに、独自に事業を営んでまいりました。
一方、土木・産業に関わる社会的ニーズは、防災・減災等の国土強靭化をはじめとして、汚染処理などの環境 対策、社会インフラのリニューアルなど、国民の安心・安全で快適な生活をめざす社会の実現のため、より高い技術やサービスの向上が求められています。
タキロンシーアイシビルは、これらの社会的ニーズに対して各社が持つ技術・ノウハウを融合し更なる深化を図ることで、豊かな社会造りに貢献する土木・環境ソリューションを提供する会社を目指して誕生いたしました。
統合により、事業領域は土木分野(管路システム、遮水シート、水膨張性止水材等)と環境分野(下水道管更生、上下水道施設製品、産業用製品等)の二つの分野となります。
両分野を通じて、これまで培ってきた防水・止水・導水や様々な成型加工に関する技術とノウハウで新たな価値を創造し、お客様への提案力を高め、更なるサービス向上に取り組んでまいります。

 

今後とも皆さまのより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

Top